みんな大好きオリジナルTシャツ!

きれいにTシャツを保管する

シーズンの終わりになると、来年まで着る機会がないTシャツというのもあったりします。そんな時には、きちんと保管しておく事で、来年になればすぐにきれいな状態で着る事ができます。

ぐちゃぐちゃの状態で保管しておくと、シワになってしまいますので、もう一度洗濯したり、またはアイロンがけをするなどしないと着れないという事も考えられます。
そうならない様にするために、しっかりと保管したいですね。

Tシャツの保管はシワにならない様にきれいにたたんで収納しておくといいでしょう。

その際には、色が変わってしまう可能性もありますので、できるだけ直射日光が当たらない様にしたいですね。

また、虫食いが気になる人は防虫剤も使用したいですね。

Tシャツ作成のプランについて

Tシャツ作成には様々なプランが用意されており、それによって料金体系が異なります。例えば、Tシャツのどの部分にイラストや文字を入れるかによっても値段が変わってきます。入れる場所の数が多かったり、広かったりすると、値段は上がります。

逆に、場所の数が少なかったり、狭かったりすると、値段は安くなります。そのほかにも、注文をする数によっても値段は変わります。一度に数多くのTシャツを発注する大量注文であると、その分安くなりますが、注文数が少ないと、値段は高いままです。Tシャツ作成業者によってプランが数多く用意されているため、見比べてみることをおすすめします。

初心者も利用したいTシャツ作成

上級者だけではなくて、初心者でもTシャツ作成を行う事ができるというのは、大きなメリットであるといえるでしょう。企業がTシャツ作成を行う場合には、完成度が問われる事もあるかと思われますが、自分でTシャツ作成を行う場合には、特にどんな物であったとしても問題ない事も多い事でしょう。

Tシャツ作成にチャレンジしてみたいという場合には、すべて自分で考えるのもいいですし、自信がない場合には提供されているテンプレートなどの素材を活用する事もできます。たとえ絵を描くのが苦手だという場合であったとしても、Tシャツ作成を行う事は無理な事ではありません。早速チャレンジするのもいいでしょう。

オリジナルのTシャツ作成の発送方法

自分でデザインしたオリジナルのTシャツ作成を請け負って頂けるサービスは数多いものの、発送時に不必要なサイズのダンボールに梱包されるため送料が高いという悩みを抱えている方は多いです。

そのようなニーズに応える形で近年増えてきているのが、希望するTシャツ作成の枚数により発送時の梱包方法を変えてくれるということです。

納品数が少ない場合は封筒のように簡易的な包装で届けて頂けるので、そのままポストに投函してもらうことも可能です。もちろん、組織単位のようにTシャツ作成の注文数が多い時は従来通りの頑丈なダンボールでしっかりと取り扱いして頂けます。

Tシャツ作成に関連するコラム

ページトップ