みんな大好きオリジナルTシャツ!

Tシャツ作成に関する相談

オリジナルTシャツを作りたいけれど、なにから始めればいいのか分からないというときには、周りの人や専門の業者に相談をしてみましょう。自分で考えているだけでは分からないことが、解決する可能性があります。

またTシャツ作成の際には、デザインやロゴ、サイズといった細かな点について決めなければなりません。そのため、自分では分からないことは聞きながら進めることが必要です。その結果、楽しみながらTシャツを作ることができるようになります。そして、自分らしいTシャツをつくりましょう。そのTシャツを着ておしゃれを楽しみましょう。

Tシャツ作成は用途をしっかり決めること

ファッションの一環として、オリジナルのTシャツ作成を行うことが流行っています。最近ではネットを用いることによって、大量にかつ手軽に作成することも可能になってきました。

Tシャツ作成の際には、まずどのような用途で用いるのかを決めることが大切です。たとえば、体育祭や文化祭などで思い出として作成する場合と、部活などの激しい運動のために作成する場合では、かかる費用や生地が異なることが多いです。そのため、デザインや生地、予算などをしっかりと勘案した上で、それぞれの用途に適したTシャツを作成するようにしましょう。

秋に集中するTシャツ作成

1年を通していつでもTシャツ作成を行う事ができますが、特に秋に集中してしまう事もあるそうです。やはり秋は学校行事が多い時期となりますので、そのためにTシャツ作成を行う事もあります。また、学校でTシャツ作成を行う場合には、クラス単位などかなり枚数も多くなるという事が考えられます。

すぐにTシャツ作成をしないといけないという場合には仕方ありませんが、完成した商品の到着が少し遅くなってしまうという事も想定した上で、早めにTシャツ作成を仕上げて入稿する事が理想的でしょう。どうしても入稿がぎりぎりとなってしまう場合には、遅れてしまう可能性というのもあるかと思われます。

オリジナルTシャツ作成でプリントできる位置は決まっている?

通常、オリジナルTシャツ作成を考える場合、Tシャツのどこの部分にプリントを行うかを選択できるようになっています。

基本的には、プリントできる位置は各商品によって決まっています。そのため、Tシャツ作成ではプリントが可能な位置であっても、パーカーまたはブルゾンの作成では不可能になるケースがあります。

また、同じTシャツ作成でも、製品の作りによってはプリントができないケースもあります。例えば、Tシャツの脇腹部分にプリントをしたい場合、丸胴タイプで、脇に縫い目がない製品ならプリントが可能ですが、脇腹部分に縫い目のあるものはプリントができない場合があります。

Tシャツ作成に関連するコラム

ページトップ